岡崎ロータリークラブ

■岡崎ロータリークラブ 事務局 住所:岡崎市東明大寺町16番地2 明和荘2 102号
■TEL:(0564)22-0088 ■FAX:(0564)22-0188 ■E-Mail: rc-okazaki@gol.com
トップページ
岡崎ロータリー
17〜18年度会長方針
ロータリーの目的
クラブ概況
例会場のご案内
Weekly Report
行事予定
委員会計画
歴代会長
※以下のページをご覧になるには会員のIDとパスワードが必要です。
クラブ会報
サロン〈掲示板〉
第2760地区
ガバナー紹介
17〜18年度方針
クラブ拡大表
ガバナー月信
ガバナー月信web版
岡崎ローターアクトクラブ
リンク集
会員関連サイトリンク集

←当クラブへのお問合せはこちらから。
サイトマップ

委員会計画

 クラブ奉仕委員会   委員長 尾崎 篤司  副会長計画
  1.職業分類委員会
  2.会員選考委員会
  3.会員増強委員会
  4.ロータリー研修 ・
    情報委員会

  5.会場監督(S.A.A)

 クラブ奉仕委員会
  1.出席委員会
  2.プログラム委員会
  3.クラブ会報委員会
  4.親睦活動委員会
  5.会場委員会
  6.雑誌委員会
  7.広報委員会
  8.ニコニコ委員会

 職業奉仕委員会

 社会奉仕委員会
  1.岡崎ロータリークラブ
    奨学基金委員会

  2.環境保全委員会

 国際奉仕委員会
  1.ロータリー財団委員会
  2.米山記念奨学会委員会

 青少年奉仕委員会
  1.インターアクト委員会
  2.ローターアクト委員会
  3.青少年委員会

今年度のRIテーマは「ロータリー:変化をもたらす」です。 その意味は、奉仕を通じて人々の人生に変化をもたらせることができるということです。 また今年度の地区ガバナー方針は「今日からのロータリーを楽しもう!」が挙げられています。 これらのテーマを基に浅井会長は方針として二本の大きい柱を決められました。

  1. 「我らロータリーファミリー」
  2. 「不易流行」

です。

「ロータリーファミリー」は(RAC、IAC、米山奨学生)との連携強化、それとロータリアンの家族が参加しやすく親睦がより図ることのできる場を設けることです。

また「不易流行」を柱に服部ガバナー年度が終わると、ともすればクラブ全体に大事業をなし終えたエアポケットのような雰囲気になるかもしれません。 その一方でここ数年に入会された会員諸兄に岡崎RCが今この「和やかにして風格のあるクラブ」に築きあげられてきた歴史を知ってもらい、今後の岡崎RCのあるべき姿を考えていく浅井会長のお手伝いができたらと考えます。

わたしはクラブ奉仕関係の有能な各委員長さんのご意見ご要望をお聞きして、委員会同士の意思疎通が円滑によりスムーズに行えるお手伝いができたらと思っています。

そしてさらに柴田芳孝ガバナー補佐のサポートと、10 月 14,15 日に行われるワールドフード+ふれ愛フェスタと 24 日に開催予定の西三河IMへの協力ができるようにそして会員の皆様が楽しく充実したロータリー活動を送れるように微力ながら行動いたしますのでよろしくお願いします。