岡崎ロータリークラブ

■岡崎ロータリークラブ 事務局 住所:岡崎市東明大寺町16番地2 明和荘2 102号
■TEL:(0564)22-0088 ■FAX:(0564)22-0188 ■E-Mail: rc-okazaki@gol.com
トップページ
岡崎ロータリー
17〜18年度会長方針
ロータリーの目的
クラブ概況
例会場のご案内
Weekly Report
行事予定
委員会計画
歴代会長
※以下のページをご覧になるには会員のIDとパスワードが必要です。
クラブ会報
サロン〈掲示板〉
第2760地区
ガバナー紹介
17〜18年度方針
クラブ拡大表
ガバナー月信
ガバナー月信web版
岡崎ローターアクトクラブ
リンク集
会員関連サイトリンク集

←当クラブへのお問合せはこちらから。
サイトマップ
2017〜2018年度
会長方針 岡崎ロータリークラブ 会長 浅井 章
「我らロータリーファミリー」
「不易流行」

岡崎ロータリークラブは、1951年創立以来「和やかにして風格あるクラブ」を基本理念に掲げて、今年で67年目を迎えることとなります。この歴史と伝統あるクラブの会長を務めさせていただくこととなり、身の引き締まる思いです。任期の間全力を尽くして頑張る所存でありますので、会員の皆様のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

イアン・ライズリー今年度RI会長のテーマは、「ロータリー:変化をもたらす」です。奉仕活動を通じて、世界に、地域社会に、人々の人生に「変化をもたらす」ことができ、またその活動によりロータリーでの充実感を得ることにより、会員はロータリーにとどまり続けるとしています。また、地球環境維持のためロータリアン一人一本の植樹をするよう提案しています。

第2760地区神野重行ガバナーは地区方針を「今日からのロータリーを楽しもう!」とし、奉仕を通じてロータリー活動に楽しみを見出し「より高いロータリーブランドの追求」を目指したいと述べています。地区のビジョンは「10年後20年後も地区の輝きが持続可能であること」とされています。また、クラブ中期計画策定のためのクラブ戦略委員会の設置を強く指導されています。

さて、本年度の会長方針は「我らロータリーファミリー」そして「不易流行」とさせていただきます。ロータリーにはインターアクトクラブ、ローターアクトクラブ、青少年交換留学生、米山記念奨学生などのファミリーがいます。インターアクト、ローターアクトはロータリークラブ同様奉仕活動を目的としています。連携し共に活動して理解を深めたいと考えます。また、久しぶりに米山奨学生のバングラディシュ出身のファイサル君の世話クラブになりました。ロータリーファミリーとして、温かく迎えたいと思います。そして、会員のファミリーの皆様にも積極的にクラブ行事に参加していただき、相互親睦を図るとともに一番身近なロータリーの理解者になっていただきたいと思います。

「不易流行」とは、いつまでも変化しない本質的なものの中にも、新しさを取り入れ変化してゆくことです。ロータリークラブは誕生以来112年間、「世界で良いことをしたい」という基本理念のもと時代とともにその行動を変化させることにより、世界に認められ拡大してきました。RIは昨年、規定を見直しクラブ裁量権の大幅拡大を認め、クラブの方向性を自ら決めるよう求めています。今年度、ガバナーの指示により戦略委員会を設置しましたが、会員の皆様にも岡崎RCの今後のあるべき姿について考えていただきたいと思います。

重点項目

1) 「和やかにして風格あるクラブ」を目指す。
2) 岡崎RCの自己評価と今後のあるべき姿を考える。
3) 地域と連携した社会奉仕活動の実践。
4) ロータリーファミリー(IAC、RAC、米山奨学生)との連携。
5) ロータリアンの家族のクラブ行事への参加と相互親睦を図る。
6) ホストクラブとしてIMの開催。