岡崎ロータリークラブ

■岡崎ロータリークラブ 事務局 住所:岡崎市東明大寺町16番地2 明和荘2 102号
■TEL:(0564)22-0088 ■FAX:(0564)22-0188 ■E-Mail: rc-okazaki@gol.com
トップページ
岡崎ロータリー
19〜20年度会長方針
ロータリーの目的
クラブ概況
例会場のご案内
Weekly Report
行事予定
委員会計画
歴代会長
※以下のページをご覧になるには会員のIDとパスワードが必要です。
クラブ会報
サロン〈掲示板〉
第2760地区
ガバナー紹介
19〜20年度方針
クラブ拡大表
ガバナー月信
岡崎ローターアクトクラブ
リンク集
会員関連サイトリンク集

←当クラブへのお問合せはこちらから。
サイトマップ
2019〜2020年度
会長方針 岡崎ロータリークラブ 会長 水野 周久
「ロータリーの原点に立ち返り新たなる飛躍を目指して」

2019−2020年度のRIテーマは、Rotary Connect the World「ロータリーは世界をつなぐ」であり、また地区ガバナー方針は「グローバルに考え、地域社会とつながり、ロータリーを成長させよう」です。

ロータリーで私たちは、職種を超えて、深く、意義ある形でお互いにつながることが出来ます。ロータリーが無ければ出会うことのなかった様々な職業の人たちと深くつながることができ、支援を必要とする人たちともつながることもできます。ロータリーでの体験の中核にあるのが、この「つながり」であり、それがあるからこそ、私たちはロータリーに入会しロータリーライフを楽しむことが出来ます。

いうまでもなく、ロータリーの原点は職業奉仕にあります。職業というものは、生計を立てる手段であると同時に、世のため人のために役立つ仕事、奉仕する手段でもあるという職業観、奉仕理念を正しく理解し、クラブの例会や親睦活動で奉仕の心を育み、自分の職業の質、道徳性を高めて、自己の天職たる職業を通じて社会的に個人的に奉仕していくことがロータリーの根幹であることに変わりはありません。

しかし、私たちは今、大きな変化の時代に入ってきています。少子高齢化による人口の減少、AIやIoT、ロボット技術などの科学技術の進歩は社会の様々な面で大きな影響を与えつつあります。このような時代には、社会の変化に対して多様性と柔軟性をもって適応していく力も身に着けていかなければなりません。

2017年にRIは「私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています。」とのビジョン声明を出しています。ロータリーを成長させる方法も、「つながり」にあります。ロータリーを通じてつながり、つながりがより大きくなれば地域社会へも大きなインパクトをもたらします。ロータリーが誇るべき事業でもあるポリオ撲滅など世界を一変させる力もつながりから生まれることを認識し、地域社会でも新しいつながりを見つけていかなければなりません。ガバナー方針でも、各クラブの特徴を生かした今後5年間の戦略計画を立て、時代の変化に革新的柔軟性で適応力を高めていくことが求められています。

「令和」の新しい時代に入り、岡崎RCも2020-2021年度には70周年を迎えます。岡崎RCの伝統である「和やかにして風格あるクラブ」を基本として、活動を更に充実させながら、時代に即応したRCになるよう考え組み立てていかなければなりません。職業奉仕の理念を尊重し、毎週の例会や委員会の場でRCとしての様々な奉仕活動についてアイデアを出し合い情報を交換していくことが楽しみとなるようなクラブを目指して努力していきたいと思います。

2019−2020年度重点項目
  • ロータリーの本質を再確認しながらRCの奉仕活動により意欲的に取り組めるような環境設定を考え、奉仕活動についてはその内容実態について会員の認識をさらに深めながらその成果も検証していく。
  • 会員増強(特に若い会員の増強)と会員の維持
  • より多くの会員が参加しやすい親睦活動
  • My Rotary の更なる活用
  • ポリオ撲滅への貢献
  • 社会奉仕活動の活性化と公共イメージの向上
  • 岡崎RCの5大奉仕活動についての中長期ビジョンを検討する戦略委員会の開催