岡崎ロータリークラブ

■岡崎ロータリークラブ 事務局 住所:岡崎市東明大寺町16番地2 明和荘2 102号
■TEL:(0564)22-0088 ■FAX:(0564)22-0188 ■E-Mail: rc-okazaki@gol.com
トップページ
岡崎ロータリー
20〜21年度会長方針
ロータリーの目的
クラブ概況
例会場のご案内
Weekly Report
行事予定
組織表
歴代会長
※以下のページをご覧になるには会員のIDとパスワードが必要です。
クラブ会報
サロン〈掲示板〉
第2760地区
ガバナー紹介
20〜21年度方針
クラブ拡大表
ガバナー月信
岡崎ローターアクトクラブ
リンク集
会員関連サイトリンク集

←当クラブへのお問合せはこちらから。
サイトマップ
2020〜2021年度
会長方針 岡崎ロータリークラブ 会長 小原 睦
「絆を紡ぐ」

みんなで築こう 岡崎ロータリークラブ
〜守破離〜

【序文】

前年度後半からの新型コロナウィルス禍災の中、新しい年度を迎えました。引き続き、例会運営を始め、ロータリー活動が極めて困難を伴う船出となりました。このような中にあり、会員同士の絆を結び続けることが最優先課題と考えます。まずは、全ての委員会の皆様に、岡崎ロータリークラブ(以下、岡崎RC)の会員の『絆を紡ぐ』ことを最優先とした活動をお願い申し上げます。

【本文】

岡崎RCは、今年度節目である創立70周年を迎えることになります。既に鬼籍に入る方もいらっしゃいますが、69代に亘る会長、先人の皆様、そして現会員の皆様を始め、ご家族やロータリーファミリーの皆様、そのほか岡崎RCに関わる多くの皆様のご理解、ご支援、ご尽力のおかげを持って、今日現在を迎えられているものと感謝申し上げます。

20-21年度RI会長 ホルガー・クナーク氏は
『Rotary Opens Opportunities ロータリーは機会の扉を開く』をテーマとし、ロータリーの価値の再認識と、世の中の変化に伴うロータリーの新たな成長への挑戦、そしてそれらを可能にする機会の扉をロータリーは持っていると言われています。その中でTogetherの一言に、自分自身として惹き付けられるものを感じました。

そして、RI2760地区今年度ガバナー 岡部 務氏は
『行動するロータリアン! 世界で何かよいことをしよう、TOGETHER!』
を地区方針に掲げられています。世界の中の日本の果たすべき役割と、100周年を迎える日本RCの存在価値とその果たすべき役割について言及されています。

在籍年数だけは比較的長い自分自身にとって、ここ数年のロータリーの変化には、目を瞠るものがあります。岡崎RCの良さは『和やかにして風格あるクラブ』の一言に尽きると思いますが、その中で時代に応じた変化を我々も求められています。

このような中、『守破離』の訓えで、創立75周年を見据えた中期ビジョン委員会を設け、この70年度を契機として、今後の岡崎RCの更なる発展のスタートの年にしたいと思います。岡崎RCの良さを見失わないように、「巧遅は拙速に如かず」と言われますが、敢えて「巧遅」を求めて進めて行きたいと思います。課題はたくさんありますが、それ以上に我々には多くの機会の扉が用意されています。

また、ロータリー賞、ガバナー特別賞へのチャレンジを積極的に進めていきたいと思います。

さあ、みんなで一緒(Together) に、より多くの機会の扉を開き、明日の岡崎RCを築いていきましょう!

【跋文】

申し上げるまでもなく、先の見えない厳しい状況が続くものと思われます。序文に記した通り、いろいろな手段により会員相互の絆を深めて行きたいと思います。そしてこのような事態の中であるからこそ、岡崎RCで出来ること、ロータリアンならではの活動に挑み、存在価値を高めていくことがRCの本旨であると考えます。また、先行き厳しい経済環境が続く中、RCの精神が籠められた職業奉仕を第一に、それぞれの会員の皆様が励まれますことを願っています。

改めて、全会員の皆様が絶大なるご理解・ご協力を下さり、そして一人ひとりが行っていらっしゃる職業奉仕を通じて、社会奉仕に一層のご尽力いただくことを、衷心よりお願い申し上げます。

結びとなりましたが、会員、ご家族の皆様のご健康・ご多幸をお祈り申し上げます。