岡崎ロータリークラブ

■岡崎ロータリークラブ 事務局 住所:岡崎市東明大寺町16番地2 明和荘2 102号
■TEL:(0564)22-0088 ■FAX:(0564)22-0188 ■E-Mail: rc-okazaki@gol.com
トップページ
岡崎ロータリー
17〜18年度会長方針
ロータリーの目的
クラブ概況
例会場のご案内
Weekly Report
行事予定
委員会計画
歴代会長
※以下のページをご覧になるには会員のIDとパスワードが必要です。
クラブ会報
サロン〈掲示板〉
第2760地区
ガバナー紹介
17〜18年度方針
クラブ拡大表
ガバナー月信
ガバナー月信web版
岡崎ローターアクトクラブ
リンク集
会員関連サイトリンク集

←当クラブへのお問合せはこちらから。
サイトマップ
2016〜2017年度
会長方針 岡崎ロータリークラブ 会長 柴田芳孝
「ロータリークラブで楽しもう」―Enjoy your life by RC−
キーワード「和」「樂」
一、「和」
私は「和」という文字が好きです。岡崎ロータリークラブのメンバーが創設以来 65年間受け継いできた「和やかにして風格あるクラブ」という信条の中に使用されている文字ですね。
二、「十七条憲法」
櫻井よしこ氏の著書に次のような内容の記述があります・・・今から 1400 年以上も前の 604 年に作られた「十七条憲法」は、私たちの価値観にふさわしく、私たちが世界に誇ることのできる憲法であったと言えるでしょう。
第一条は「和を以て貴しと為し」ではじまります。「和」は「やわらぎ」と読みます。「和」こそが人と人との関係の基本であり、社会や国における摩擦や問題を、まず何よりも和の精神をもって平和的に解決することを、聖徳太子は国の統治の根本に置きました。
しかし「和」といっても、議論もせずにただ仲良くしましょうというような、いい加減なものではありません。
三、再度「和」
「和」の意味はただ穏やかでやさしいということではありません。芯は強く自身を保つ強さがあるため、他者に寛容で優しくなれるのです。その強さは、状況が求めれば雄々しい精神をも呼び起こします。
四、「和やかにして風格あるクラブ」
他者に寛容で優しいが、ひとたび状況が求めれば雄々しい精神を呼び起こすことのできる個の集団こそが、「和やかにして風格あるクラブ」を築き上げる事が出来るのではないでしょうか。
そして「和やかにして風格あるクラブ」を目指し努力する個であり集団である事こそが、岡崎ロータリークラブの魅力であり誇りであると思います。
今年一年、「和(やわらぎ)」の心を探求しつつ、「和」の心をもって、ロータリークラブを「樂」しみましょう。